はじめに

頭皮フケ対策ナビの管理人

こんにちは。管理人の木ノ下と言います♪

 

20歳になってから、だんだんと頭皮にフケが・・・
20歳から仕事を始めたので、その影響なのでしょうか?

 

綺麗な髪でいたい私にとっては、信じられない光景でした・・・
私の様に、頭皮のフケで悩んでいる女性が多いと聞いたので、是非その方の参考になってくれたら嬉しいなと思います♪

こんな症状は要注意!フケのサインかも?!

性別や年齢を問わず、最近増えているのがフケの問題です。
実は、もともとフケが出やすい体質かどうか?を見極める事ができるんです♪

 

下記の項目にチェックがついた方は要注意ですよ!

 

  • 顔がテカる、頭皮がべたべたする
  • 頭皮が赤い、かゆい
  • 動物性脂肪やタンパク質、糖質の多いものをよく食べる
  • ビタミン、ミネラルが不足している
  • 嗜好品を好む
  • 睡眠不足
  • シャンプーを2日以上しない
  • シャンプーを1日のうち何回もする

 

そもそも、頭皮に出来るフケとは何?

フケは、頭皮の老廃物が角質化したものになります。
普段の生活では、角質化しないうちに剥がれ落ちたり、シャンプーのときに流されるので、あまり問題ないのですが、頭皮にトラブルが起きていると、その角質が大きくなってきて目立つようになります。

 

フケの種類について

フケには、脂漏性のものと、粃糠性のものがあります。

脂漏性

脂漏性は、頭皮の皮脂分泌の過剰が原因となります。
脂っぽい大きなフケが特徴です。

 

皮脂を餌にするマラセチア菌が増殖して引きおこされます。

粃糠性

粃糠性は、頭皮が乾燥してカサカサになっています。
乾燥した細かいフケが特徴です。

 

双方とも、フケが毛穴をふさいでしまい、毛髪の成長を妨げてしまったり、酷いかゆみや炎症が起こってきます。
髪の中や肩にフケが沢山見えるのは、不衛生・不潔な印象を与えてしまう可能性が高いので、早めに対処しましょう!

 

頭皮のフケは早めの対策を!

頭皮フケ対策ナビの管理人

すでに目に見えるフケが出ている場合は、脂性のフケか、乾燥性のフケかよく見極めて、酷くなっている場合は専門医に相談したり、シャンプーや生活習慣を見直すようにしてください。

 

頭皮に皮脂が多すぎてムレる、脂ぎっている、汗をかきやすく頭皮の汚れが酷い、逆に頭皮の潤いが保たれていなくて乾燥している、パラパラと細かい角質が剥がれる、頭皮のかゆみがある、においがあれば、フケは目にみえなくてもすでに、フケ予備軍です。
頭皮トラブルは結構すすんでいることでしょう。

 

最終的には双方とも脱毛、薄毛に繋がっていくので、見落としているとあとで大変なことになります。
十分気をつけましょう。

 

頭皮のフケについては、http://頭皮かゆみ乾燥.net/ 
上記のサイトにも詳しく書いていますので、是非参考にして下さい☆

なぜ頭皮にフケがでてしまうの?<原因と3つの対策方法>

フケを防ぐ方法は、その原因によって違います。
なので、まずはフケの原因を突き止めましょう!

 

頭皮のフケの原因について

フケの原因は、もともとの体質もありますが、生活習慣や食生活、シャンプーやヘアケア商品の成分があわない、シャンプーの頻度や洗い方や使い方が違う、ストレスや直射日光など環境因子が影響することもあります。

 

皮脂分泌が多すぎる脂漏性の場合

皮脂分泌が多すぎる脂漏性の場合は、食生活を含む生活習慣の改善、頭皮を清潔に保つ、シャンプーを変えたりお手入れ方法を変える等で、大分改善します。

 

乾燥型のフケの場合

乾燥型のフケの場合、つまり粃糠性の場合には、髪を洗い過ぎない、生活習慣を整える、処方箋などの塗り薬、飲み薬で対応することなどです。

 

粃糠性の場合は、シャンプーやヘアケア剤では治療しきれない面もあり、なおかつ放っておくと脱毛にも繋がりますので、早めに専門医を受診したほうが良いでしょう。

 

頭皮のフケに効果的!3つの対策方法

皮脂のコントロールが上手くいかず、常在菌が増えすぎてしまったり、頭皮が乾燥していたり、新陳代謝の低下で頭皮のバリア機能が衰えたり、頭皮のフケの理由は実際にはさまざまです。

 

シャンプーを変える

頭皮の状態をみながら、シャンプーの回数を増やしたり、また減らしたり、洗い方を工夫したり、成分を見直したりするのも大切です。

 

生活習慣を見直す

元々の生活習慣、栄養の偏りやビタミン、ミネラルを摂らないで脂質、糖質中心の食生活、睡眠不足や忙しい生活、ストレスやダイエットなども影響しますから、生活一般の見直しも大切です。

 

健康に気をつける

頭皮も他の部分の肌と一緒であり、新陳代謝を繰り返して、古い肌は角質となって剥がれ落ちて健康を保っています。
その働きが順調ならば、地肌のかゆみ・フケやにおいなどは起こりません。

 

しかし、もともと皮脂腺や汗腺が多い頭皮は、その分、何かの原因によって皮脂過剰になったり、また皮脂が不足して乾燥したりしてしまい、バランスを失いやすい傾向があります。
また症状が起こったらなかなか治りづらいのです。

 

フケなどが出て来たら、頭皮がなにか問題を抱えているサインですから、早めに対処し、頭皮からの危険信号をきちんと察知してください。

フケ対策方法で話題の『すこやか地肌』とは?<口コミ・評判について>

頭皮フケ対策ナビの管理人

基本的に、頭皮のかゆみや炎症、フケ対策などは軽症ものであれば、生活習慣やシャンプーを変えることで大分改善します。
重症化する前に対処すれば、専門医にかかる必要もありません。

 

シャンプーの成分を変えて自分に合うものをみつける、シャンプーの習慣や回数、シャンプー前後のヘアケアで、頭皮の健康は守られ、皮脂分泌の過剰や乾燥を防いで、新陳代謝が促進されます。

 

もちろん食生活や睡眠、運動習慣なども、頭皮の健康に大きく影響しますので、その辺りの見直しも重要です。

 

それ以外に、最近注目を浴びているのが、シャンプー前やシャンプー後のヘアケアです。
自然成分のオイルを使ってマッサージしたり、専門の美容液を使うことで、頭皮のトラブルを防いでくれます。

 

そこで話題になっているのが「すこやか地肌」です。

 

すこやか地肌

 

この地肌ケア美容液は、とくに女性の支持が高く、人知れず頭皮のトラブルやかゆみ、においなどに悩まされている人に好評です。

 

「すこやか地肌」の口コミ・評判で話題に

「すこやか地肌」の口コミ、評判については、多くの口コミサイトで高い評判を得ていて、メディア二もよく取り上げられています。

 

化粧品や頭皮ケアの専門サイトでも多くの話題を呼び、ランキング等を見れば、その評価が分かります。
口コミだけで広がり、いまでは多くの人に愛用されています。

 

頭皮だけでなく綺麗な髪にもなる「すこやか地肌」の効果について

なによりも植物由来の成分を13種類配合、無添加、無香料、保存料ゼロが売りです。
厳選ナノ化した成分が地肌にしっかり吸収されます。

 

もともと頭皮トラブル防止にはマッサージが有効ですが、なおかつ地肌によい成分を含む「すこやか地肌」ならより効果的なヘアケアができるのです。

 

炎症を抑え、潤いを与え、雑菌を防ぐ。
もちろん自分にあったシャンプーとの併用や、シャンプー後きちんとドライヤーを使うなど、他の部分での注意も大事ですが、この「すこやか地肌」習慣をつけるだけでも、頭皮の健康状態は快適に守られる筈です。

 

すこやか地肌

 

「すこやか地肌」は頭皮だけではなく、髪にも良い成分を含んでいますので、カラーリングやパーマなどのダメージが気になる人でも安心して使うことができます。

 

お風呂上がりだけではなく、乾いた髪にも使えます。
一日の朝晩、2度使いが効果的だそうです。
気軽に使える「すこやか地肌」なので、習慣化していつもキレイな地肌でいたいものです。

 

>>詳しい「すこやか地肌」については公式サイトから!

頭皮のフケについての豆知識

頭皮フケ対策ナビの管理人

年齢・性別関係なく誰でも起こりうるフケ

フケは、頭皮トラブルのなかでもかなりポピュラーなもので、年齢、性別などに関係なく起こってきます。
もともとフケが出やすい体質の人から、生活習慣、食生活、シャンプー習慣やホルモンバランス、睡眠不足からストレス等、多くの原因があります。

 

フケは、古い細胞が角質となって剥がれ落ちたものです。
でも毛穴や頭皮の状態が悪いと固まったり、パラパラ落ちたりして目立ってしまいます。
フケが湿っていて大きいと、脂漏性の皮脂分泌が過剰なタイプ、またフケが乾燥して細かく、頭皮を掻くとパラパラと落ちてくるようなフケは、粃糠性で頭皮が乾燥して、皮脂不足になっているサインです。

 

頭皮はとてもデリケート!

頭皮のトラブルが起こりやすい原因の一つに、頭皮の皮脂腺や汗腺の多さがあります。
また頭はもっとも紫外線を多く受ける場所ですし、日焼けやムレ、乾燥なども起こりやすくなっています。
頭皮は他の部分の肌よりも、その場所や構造上、過酷な環境に置かれているといっても過言ではないでしょう。

 

ちょっとした原因で、皮脂分泌が過剰になったり、または少なくなってしまったりする頭皮はとてもデリケートなものです。
また、常に目に見える部分ではなく、髪の毛に覆われている頭皮は、トラブルを見つけづらいのも症状が慢性化しやすい原因でしょう。

 

フケを放っておくと薄毛の原因にも?!

フケが出来ると、それらの角質が毛穴に詰まってしまい、その部分の毛穴の新陳代謝が悪くなり、毛が抜け落ちたりしてしまいます。
フケの症状を放っておくと、薄毛になるというのもそのせいです。

 

毛穴や頭皮の状態によって起こるものですし、粃糠性のフケの場合は、処方薬が必要な場合があります。
子供でもフケは起こるので、保護者が気付いて、早めに治療や適切な対処をしてあげなければいけないでしょう。

 

大人も身だしなみ上、髪や肩にフケが目立つのは好ましくありませんから、よく原因を突き止め、頭皮の状態を改善しましょう。
毛穴をしっかりケアし、余分な汚れや皮脂を洗い流し、血行を良くするだけで、頭皮の状態はかなり良くなる筈です。

さいごに

頭皮フケ対策ナビの管理人

頭皮のフケを放って多くと、他の頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
ですので、早めに対策をしましょう♪

 

私は、「すこやか地肌」を試してみようかなっと考えています☆
その他、頭皮のフケについての情報は右側のメニューより御覧くださいねっ♪